Staff
スタッフ
Staff

丁寧な診療で様々な悩みやトラブルに応えます

患者様が年齢を重ねてもできる限り自分の歯で食事をとれるように、一人ひとりに合わせた施術や治療をご提案しております。例えば、親知らずがあると、虫歯や歯周病の原因になりやすいため早めの抜歯をご提案しております。痛みや腫れが出できるだけ起こらないように配慮し治療いたします。

img-president

齋藤 布至

院長

笑顔溢れる暮らしのお手伝いをしてまいります

このたび、ご縁があり西28丁目に『いとデンタルクリニック』を開院することになりました。地域のかかりつけ医として患者さまの心に寄り添った診療に力を注いでいきたいと考えています。

お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、すべての患者さまに心をこめて診療致しますので、お口の中のことで何か気になることがあればお気軽にご相談下さい。歯の専門家として症状に合わせた最善の治療方法をご提案します。

 

生涯自分の歯で食べられる喜びは何ものにも変えがたいものです。その喜びを感じる支えになりたいと思っています。

 

歯は食事、会話、発音などの機能だけでなく、見た目の美しさや全身の健康に重要な意味を持ち、生活の質に大きく関わります。大切な歯を守り、口腔を健康に保つ事で患者さまの健康で笑顔ある生活のお手伝いができればと思っています。

 

 

img-doctor

石田 佳穂理

医師

お客様のお悩みに寄り添い、丁寧に施術致します。

なにか歯のお悩みございましたら、ご来院くださいませ。

できるだけ複数の治療法をご提案し、患者様がより納得いく治療法を選べるように歯医者として努めております。例えば、歯が削れるほど強い歯ぎしりや歯の食いしばりを行っていると、歯は歯茎への負担が大きく、将来的にトラブルに繋がるリスクが高まります。とはいえ、歯ぎしりや食いしばりは無意識のうちに行っているため、患者様自身でコントロールするのは困難です。そこで、マウスピースを作成して歯や歯茎の負担を軽減する治療法だけでなく、ボトックスで神経を麻痺させて歯ぎしりや食いしばりを抑える方法などをご提案しています。